スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予定変更。

高来文化祭の様子をお届けする予定でしたが、
ちょっと予定を変更させていただいて、
お仕事の事を書かせて頂きます。
文化祭の模様の続きは後日お届けします。
下塗りqw2
足場を組んで高圧水洗浄を実施して、
防水の為に外壁の継ぎ目に充填(じゅうてん)してある
シーリング材を打ち直して(※1)、いよいよ塗装開始です。
窓などを汚さない様にビニール養生作業を行い、
窓をビニールで覆ってしいます。
家主さんには申し訳ありませんが、しばらくの間ご不自由をお掛けします。
ごめんない。

下塗りqw3
いろんな箇所をビニールで覆います。

下塗りqw1
その作業の後 塗装開始です。
グレーの部分が外壁の既存部分。
白く塗装してる部分が、シーラーという下塗り材を塗布してある箇所です。

この下塗り作業を実施するか、しないかで、
仕上げ材の長持ち度が全然違ってきます。
永く綺麗な塗装面を維持する為に絶対に省けない作業なのです。
 最近はこの事実を知らない塗装業者もいます。
なんと嘆かわしい事か・・・・・!?

明日からは上塗り作業も開始されますので、その模様もお知らせします。

さて話は変わりますが、
僕は巨人ファンでも楽天ファンでも
どちらでもありませんが、
でもやっぱり楽天が勝って良かったですね




※1シーリング材の打ち直しとは?
よく外壁の外装板の継ぎ目やアルミサッシの窓枠とガラスとの間等に
ゴムの様な物が挟まってると言うか、ゴムの様な物がはめ込んであるというか・・・。
そういうのを見た事は御座いませんでしょううか?
そのゴムの様な物がシーリング材(コーキングともいいます)です。
そのシーリング材が経年劣化(けいねんれっか)してボロボロになってくるので、
古いシーリング材を取り除き、新しく近年性能がアップして長持ちする様になった
新型のシーリング材と打ち直す作業の事を言います。

材料は塗料でも防水材でも日進月歩でどんどん性能が上がっていきます。
取り残されないように勉強しないと・・・・・
子供の頃は大人になったらもう勉強しなくてイイと思ってましたが・・・?!
考えが甘かった・・・・・








池島塗装工業のの地元ニュース


11月17日(日)
長崎歴史文化博物館(長崎市立山1-1-1)にて、
茶道裏千家淡交会長崎青年部主催により
第48回 チャリティー茶会が開催されます。
受付時間は午前9時~午後2時までとなっております。
茶道の経験の無い方でも、どなたでもご参加頂けます。
お気軽にお立ち寄り下さい


10月6日、池島塗装工業のGoogle+ページがオープンしました。
10月7日、池島塗装工業のfacebookページがオープンしました。


安心長持ち塗装でおなじみの、
池島塗装工業へのお仕事のご用命はこちらからどうぞ、



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 諫早情報へ
にほんブログ村






人気ブログランキングへ


にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ
にほんブログ村


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いけ君

Author:いけ君
FC2ブログへようこそ!

リンク
池島塗装工業のホームページにも、 お立寄り下さい。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
お問合せはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
お問合せ内容:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。