スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駆け足で、

ちょっと前に干拓の里で開催中の
「ひいなまつり」の事をこのブログで紹介させてもらいましたが、
その日は仕事の移動中の僅かな空き時間に
ババァーと、お雛様の写真を撮ってまわったのですが、

じつは同じ日に、写真を撮ったあとで
もうちょっと時間があったので
干拓の里の中にある、干拓資料館にも寄って
写真を撮ってきました。

まだ有明海が干潟で覆われていた頃の、漁業や農業の道具や
古い時代の生活の為の道具など沢山展示してありました。

干拓資料館12
これは踏み車(ふみぐるま)と言うもので
水車の上に人間が乗って足で水車を回して
川から田んぼに水を汲みあげる為のものだそうです。

干拓資料館1
田んぼに水が溜まるまで、何時間も作業を続けなければならない
重労働だったそうです。

干拓資料館13
それにしても上に乗せてある人形の完成度、
結構クオリティー高いと思います。


若い人は見た事ないかもしれませんが、
我々世代はみんな知ってる
干拓資料館14
「がたスキー」
僕の地元では、「がたすべり」とか
ちょっとなまって「がたすべぃ」とか言ってました。
むつかけ漁をしているところを再現してあるものです。

干拓資料館15
むつごろうもリアルに出来てます。

干拓資料館16
干潟の色なんかも、非常に再現性が高いと思います。
これで懐かしい干潟の匂いがすれば
もう完璧なんですが、

この他にも時間の許す限りに撮影してまわったのですが、
他の画像はまたの機会にご紹介いたします。

ここでお知らせです。
イベント案内
3月の30日と31日にイベントが開催されます。
もう完全にいけ君は、干拓の里の回し者状態ですが、
わが諫早市を少しでも盛り上げる為に
どんどん宣伝していきます。

ちびっ子たち
30日と31日には
干拓の里に集合だっ!

おじさんは仕事だけど・・・・・





にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 諫早情報へ
にほんブログ村





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いけ君

Author:いけ君
FC2ブログへようこそ!

リンク
池島塗装工業のホームページにも、 お立寄り下さい。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
お問合せはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
お問合せ内容:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。